スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニ三語りの幸せ

シルバーウィーク、思いっきり遊びました(^^
東京から珠杉家の親子を迎え、淡路に鳥取にとドライブ旅行。
夜はOUTを手に昔のアニメ談義。
中でも珠杉さんとこのブログに書いてある映画評、語ってもらって大ウケでございました。
いや~すごいね、アニ三!
30年ほど経ってもまだ萌えを発掘できるなんて!
そして昔のアニメの話をしつつ、「落ち着くよね~」と頷きあうわけでした。
今のアニメは追いかけきれないんで、昔くらい情報や公式が限定されてる方が楽しいなぁと。

旅行中、うちのダンナが珠杉さんに「みかげさんどこですか~?」って聞かれて笑いそうになったとか、代金の入った封筒に「みかげさんへ」と書かれていて、それを見つけた長女が「みかげさんって誰?!」としつこく聞きまくっていたのは…ご愛敬w

アニ三話なんてリアルで話す機会も減ってしまったけど、何年かに一度でもこういう時間が持てると、アニ三ファンで良かった~と幸せを感じます。
ネットでは見ていても、リアルで語る喜びって特別なのね☆
というわけで、またアニ三仲間の皆さん、機会ある時は(それこそ作って)、よろしくお願いします~(^_-)-☆
スポンサーサイト

月刊OUT

実家から1988年ごろのアニメ雑誌、月刊OUTが発掘されました。
当時は実は既にアニ三ではなくてトルーパーの方に『ころんで』いたため(笑)、トルーパー記事目当てで妹が買っていたものです。
なんで、アニ三記事もぼちぼち下火になってきてた頃のものなんで、少なめかな。
大体はダイジェストだったり、映画の記事だったりで、見たことのあるようなものが多いのですが、OUTならではのイラストもあったので、その部分だけご紹介。

古い雑誌なんで、開いただけでパリパリと裂けてしまいそうで、なかなか大きく開けない&片手で写真が撮りにくい状況だったんでブレブレです…。
雰囲気だけ楽しんでもらえたら(^^
また時間がある時に、1冊ずつチェックしてもうちょっと詳しくご紹介できたら…とは思ってます(^_-)-☆

1442063902188.jpg

1442063846587.jpg

1442063808525.jpg
水戸黄門と、あぶない刑事。
アラミスの足がムチムチ(^^;

1442063776237.jpg


1442063662715.jpg
当時表紙を描いていた岡本章さんのイラスト。

昭和33年








少し前、図書館のリサイクルコーナーで見つけた三銃士。
昭和33年ですって!
これを逃しては二度と目にしないと思い入手したものの、もうぼろぼろで触ったらポロポロ剥げてきます。
とりあえずジップロックに入れて保管かな(;^_^A

赤毛のアン

お家でまったりする時間があるので、子ども達とレンタルDVDを見たりもしています。
私はこの機会に!とばかり、子どもの頃大好きだった世界名作劇場のシリーズをプッシュするものの、あんまり興味なさげ。
それでも無理矢理に、『赤毛のアン』か『愛の若草物語』を借りるよう勧めました。
で、借りたのは赤毛のアンの方。
とりあえずダイジェスト版を借りたのですが、ダイジェスト過ぎて話を追うので精一杯。
キャラクタの面白さとかは味わえることもなく、ふ~んと見ていただけでした(^^;
でも背景がすごくきれいなのは分かったみたい。
私はというと、山田栄子さんの声をうっとり聞きながら、アンの声も可愛いけど、やっぱりドスの効いたバージョンの方が好きだな~と思ったり(*^^*)

私がアニ三にはまった年(小6)に、近づいてきている長女ですが、TV見ずに育ったためか妙にチョイスが幼いです。
2歳次女と一緒にプリキュア見てる方が楽しそう…。
先週は生まれて初めて『ちびまるこちゃん』と『サザエさん』をTV放映で見て喜んでたしね(笑)
ちなみに今日は、一緒にルパン三世のDVDを見る予定。
秋の音楽会の曲目があのルパンの曲なので、一度見せてあげてみよかな~と思ったのでした。
映画は長くて飽きちゃうので、TV放映分から。
さてさてどんな反応になるやら。

古本読みまくり

今月手術して、昨日まで入院してたんでちょっと時間できてます☆
今月初めから仕事も休業&こどもの習い事も全ストップしているおかげで、何年ぶりかのマンガを読む時間が!
夏休みみたいで幸せ~~~♥

入院中って暇だろうし、でもあんまり頭使うの無理だろうからと、激安古本屋で20巻のセットマンガを買って持ってくことにしました。
最近はやりのも読んでみたい気持ちはあったものの、読んでみてネガティブな気持ちになるのも嫌だしで、チョイスしたのは昔読んだけど所有してなかったもの、そして最近ちらっと思い出してみたものの、読み直す時間なんてないよーと思ってた『紅茶王子』です。
いろいろツッコミどころはあるものの、頭を使わずにさらっと読む&短期間の入院生活にちょうど良い長さでした(笑)

もう1シリーズは、全10巻が400円になっていた『恋人は守護霊?!』。
20年位前の同人活動期真っ盛りの頃に読んでたので、めちゃくちゃ懐かしかったです(^^
最初の方の巻は妹が持っていたのもあって、すごーく記憶に残っていて自分でもびっくり。
描かれている風景がバブリーなのもその時代っぽくて楽しめました。
この頃ってこんな感じの世紀末的な同人っタッチマンガ多かったし、自分でも書いてたの思い出したわ…(^^;

とりあえず今月いっぱいは仕事せずにのんびりする予定なんで、またもうちょっと懐かしいシリーズ読んでみようかとおもってまーす。
それにしても近所の激安古本屋が本当に安くて、しかもタイムマシンかのように古い本も当たり前に並んでるんでびっくり。
エースをねらえとか、オルフェウスの窓とか、ドカベンなんかも当時の単行本のまま50円くらいで並んでる!
田舎は家が広いから永遠に本が眠っちゃうのね。
最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。