スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し込み、返信

昨日までに、お申し込み頂いた方への返信をしました。
万一、届いていない方がいらっしゃれば、お手数ですがご連絡下さいませ。

銀行振込みを希望されている方は、振込みのご報告は無くても構いません。
ネットで簡単に確認できますので。


進捗の方は…。

一部、印刷を始めました。
紙は本当に悩んだのですが、両面印刷用のものを使うことにしました。
プリンタとは違うメーカの純正品のせいか、にじみが出たり、上手く乗らないときがあるのですが、丁寧に乾かしながら時間を掛けて印刷しよと思います。
内容は後1Pがまだ残っていて、その他にもうちょっと直したいページもちらほらと。
印刷のにじみの関係で、ベタ部分を減らそうかと試行錯誤中です。
表紙の工作はほぼできて、それらを本紙につけていってます。
でも時間があれば裏表紙も遊びたいな~、遊び紙も遊びたいな~なんて、夢は広がるけど…。
裏表紙まで工作したら、とても読み面辛くなりそうなので控え…るでしょう。きっと。
スポンサーサイト

もうちょい

新刊の進捗は予定より遅れているものの、大体終息傾向です。
原稿自体は残り1Pを描くだけなのですが、その後に製本作業が入っているのよね…。
オフセットならもう終わりだし、いつも7月20日前後には入稿していたので、作業時間だけは長いかも。

問題はまだ紙を買っていないこと。
両面印刷用にしようと思っていたのですが、あるお店で見たら恐ろしく高価で、この紙を使うなら予算大幅オーバー!と凍りつきました。
確か大型電気店はもうちょっとリーズナブルだったはず…と、そちらへ望みをかけてます。
…でもここでも高かったら、必殺の『しおり』になるのは確実かも(泣)
そしてそうなると、大型のホチキス買う必要があるってことね…。


ご予約頂いた方へのご連絡は、近日中の予定です。
お申し込み、有難うございます!

価格・ページ数のこと

新刊の詳細です。

価格:300円
ページ数:28P前後

と、しました。
価格については、装丁はともかく、内容が凄くラフなものなので(汗)
今回、多分トーンを1回も使わずにいくんじゃないかと思います…。
あまりのラフさ加減に驚かないで下さい(滝汗)
ページは多分これくらいになるのですが、オフセットじゃないので、8P単位じゃなくても良いわけで、変に間に合わせのページを入れるくらいなら、その分は削ろうと思ってます。
でも4P単位にはなるだろうし、20P以上には既になっているので、24Pとか32P(これはないか)ってところで。

今は表紙を描かねば~と考え中です。
当初、実は版画にしようと思っていたのですが、表紙の紙がインクジェット印刷対応を使うことにしたので、普通にプリンタ出力に変更です。
でこぼこの紙を使うなら、版画を頑張ってみても良かったんだけど。
ここが工作の目玉の予定だったので、他の部分で工夫しなければ…と、それもそれでちょっと残念なんですけどね。

やばーい!

紙が…どころじゃななくなってきたかもー(泣)
愛用のノートPC、ディスプレイがちかちかする現象が発生。
これ、去年も今頃出ていた現象で、ディスプレイの接触が悪いだけに見えつつ、修理に出すと結局リカバリされてしまったのだ~~~。
保証期間が切れる前にと、軽い気持ちで出したのに。(バックアップは取ってたけど)
ってことで、これが出たということは、メーカ修理の事態になるのか?!と冷や汗。
とりあえず、もうちょっと、8月くらいまでは無事でいて…とは思うものの、時間を作ってバックアップは取らねばなるまい。
また同じ現象になるなんて、開け方が乱暴な…の?!(汗)
それともそういう仕様とか?!
とにかくここ数年、毎年夏~秋に修理に出してリカバリの目に遭うのはどうにかしていい加減にしてくれって感じです。
ノートなのに扱いが粗雑???
(一昨年は熱がこもって起動できなくなったのだ)

とにかく精神的にも焦ってしまうし、ちらちらされるのって意外と使う際に気になるのでツライかも(泣)

映画化だ~~~

原稿と平行して、印刷に使う紙を探しています。
インクジェットプリンタで印刷するのですが、普通の上質紙ならば両面印刷は無理。
厚手の上質紙は無いかな~と、ホームセンターや家電量販店などへ行く度にチェックしているものの、厚みが違う物は無さそうです。
ネットで幾つか見たのですが、そんな大量にいらない…というような単位でしか売っていなくて困りもの。
近くの店で「両面印刷用」なる紙を売っているのを見つけたのですが、厚さがさほど変わらないような気がするし、でも透過し難い紙質にも見えるし…と、一度買ってみようかと迷っています。
いや、これで無理だとすると、片面印刷で折り曲げて使う、『しおり』状態のものになること決定だわ、きっと。
そんな本になるかも…知れません(汗)


ところで、さっき知ったのですが、森博嗣さんの小説『スカイ・クロラ』シリーズがアニメ映画化ですって?!
しかも監督が押井守氏。
森さんの作品をアニメで見られるなんて思っていなかったから、びっくりーーー!
でも監督が押井氏なら妙に納得。
このシリーズは有名なのに、実は未読の私。
家にはあるんだけど、有名で人気があるだけに、まとまった時間を作って…とか思っている間に数年経ってしまいました。
そうだ、これの1巻を最初に読もうと思った時が、ムスメを出産する直前の陣痛の間だったので、1P読んでは苦しくなって中断し、話を忘れてまた1P戻って…なんて繰り返して読めなかったんだ。

映画化に伴って色々と企画が進んでいるようなので、これを機にさっさと読んでしまいたいと思います。
映画は久々に映画館に見に行くぞ~~~☆

でもこれで森さんが一気にメジャーになるってのもちょっと寂しいかも。
いや既にメジャーだったとは思うけど(作品がマンガ化やゲーム化されてるし)、映画ってなると全然規模が違うと思うからなぁ。

久し振りにドラマ

ちょっと息切れ気味?
滑り出しは調子良かったせいか、原稿が停滞気味です…。
7月中にはほぼ終わらせたいからもうひと踏ん張り~~~。


話は変わって、ドラマの花君、見ました。
いろいろと噂は聞いていたし、私と同じくマンガは全部読んでいた妹からの感想も笑ってしまうものでしたが、確かに…苦笑いしか出てこないー!
私はマンガは買って読んでいたけど、途中からは飽きちゃって、引越し前に処分しちゃった程度の読者です。
だから本当にファンの人が見たらどう思うか分からないのですが、あれが原作の意味が無いような気がして(苦笑)

でも私が一番驚いたのは、「ドラマのノリが何年も停滞してる?!」ってことでした。
私は、TVドラマは殆ど見たことがありません。(時代劇・朝ドラを除く)
それでも学生時代くらいから、時々見るようなものがあって、一番見ていたのが丁度5年くらい前でした。
その頃にはマンガが原作のドラマが増えていて、コミニカルな演出がメジャーになってきていて。
ショムニなんて代表的なものじゃないかな?
当時は面白く見ていたのですが、昨日見て「まだこんなんやってたの?」とびっくり。
しばらくドラマを見ないで過ごしていたにも関わらず、何で受ける印象が以前のままなのー?!
それともこのドラマだけが古臭い作りだったのか、分かりませんが。
とにかく原作と比べて…とか、内容へのツッコミよりも、私にとってはこの古臭さが気になって気になって仕方が無いくらい。
こういうものが今の流行なのか、このドラマだけが特別なのか…。
気になるけど、多分もう見ないし、他の作品も見ないので謎のまま終わり。

あ、それなりにドラマを見ている妹に聞いてみようかな。
最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。