スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販連絡&拍手お返事

リョウちゃんの守備範囲に驚いたのは、私だけじゃなくて安心しました。(安心して良いのかどうかはおいといて)
そもそもアニ三リアルタイム世代の方々って、ことごとく守備範囲外になってるわけですよね(苦笑)
18~30才だなんて、あまりに普通すぎるので、原作ではどういう台詞があるか、検証してみたくなりましたが…全巻読み直すのは至難の業なので保留としときます…。
実家に当時のまま置いてあるけど、読み始めたらどっぷりはまりそうで怖いです(汗)


> 通販業務連絡
昨日までにお支払分の発送を完了しました。
到着までしばらくお待ち下さいませ。
お申し込みありがとうございました!

以下、拍手お返事です。

続きを読む »

スポンサーサイト

懐かしのCityHunter

既に月記となりつつあるブログです。

最近の衝撃的なできごと。
CityHunterの昔のサントラを聞いていて気付いたのですが、リョウちゃんの守備範囲って「18歳以上から30歳未満のもっこり美女」なんですね!(台詞にあったのです)
思っていたより範囲が狭くて驚き。
…いや、正直に言いましょう。
えええええーーーーー!俺ってもう守備範囲外じゃん!!!!!(美女かどうかはおいといて)
子供の頃は当たり前のように聞き流していた台詞でも、この年になると聞き流せません(苦笑)
大体リョウちゃんだって絶対に30歳以上、いや40くらいでも不思議じゃないんじゃない?!って年齢にしか見えないのに~~~。(あくまでも『CityHunter』当時で、AHではあらず)
読者層の10代から見たら、30歳なんてオジサン・オバサンでしかないってことでしょう。
アトスだってぎりぎりっぽい29歳じゃなく、敢えて28歳だしね!
原作だったらもうちょっと守備範囲が広かった印象があるのですが、これはアニメ版という前提だからかしら?それとも私の記憶違い?

そのサントラは初代からのOPEDが入っていて、聞いただけでその絵が浮かびます。
もう何十回見たことか!
CityHunterの思い出については語り始めると終わらないので、敢えて触れずに。
小学生の頃にアニメが始まって、あまりのお洒落っぷりと面白さにどっぷりはまり、そっから原作を読むようになりました。(これが初めて買い続けた漫画。うちは漫画禁止だった)
あ、でもその前に『Cat's eye』のアニメでも衝撃を受けて、ひたすら絵を真似をしている子供だったわ…。
連載終了は高校生の頃で、小学校~高校生の一番盛り上がる時期に堪能したことになります。
その当時は、今でいうところの宇宙の果てのように感じていた、二次元の世界でしか無かった新宿や都心に、住んだり通ったり遊んだりするなんて思いもよらなかったな~。
大学生の頃にスペシャル版を見たけど、山手線で爆弾が…というような内容で、アニメの風景も「あ、あそこがモデルだね!」とすぐにわかって、舞台がとても身近になっていて感動とういかスゴク不思議な気持ちになりました。

ちなみにそのサントラはオットの所有物。
CDで持っているのですが、私だって放映当時買ったもん!
私なんて初代サントラだよ!(オットのは2枚目?3枚目?CityHunter2になっているかも)
でもね、カセットテープなんだよ~~~(泣)
私は2枚持っているけど、正確には2本…どちらもカセットなのです。
この辺に時代の差を感じます…。(ついでにアニ三のサントラもカセットで持ってます)

当時はふ~ん程度にしか思ってなかった『GetWild』とか、大人になって聞くと秀逸だわ!(でもこれは映像が好きだったんだな)
これらの音楽が20年前のアニメのものだなんてホント素晴らしい!
実家に置きっ放しの原作を読み返したくなってきたな~。(で、AHが嫌になってくる…泣)

ついでのついで。
サントラにはミニドラマも入っていて、リョウちゃんと香ちゃんのやり取りもあります。
「香!ふせろ!」「何を~!私だって~!」みたいな台詞があって、敵から逃げる2人という設定なのですが、これを聞いていたムスメが一言。
「なんで、おねーね、おじちゃんにいじわるされているんだ?」
予備知識の全く無いこどもが聞いて、神谷ボイスはおじちゃんだそうです(苦笑)
香ちゃんはお姉さんだと分かったのにね!
でも意地悪されているわけじゃないのよ!
最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。