スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット考察その2

最近ちょびっと栄養学についてもお勉強する機会があったので、またまたダイエット考察。
あくまでもなんちゃって考察で、あくまでも私のイメージ(笑)ですので、正確な情報を知りたい方はご自分で調べて下さい。
そして私にフィードバックお願いします。

よく「朝は脳のために糖分を」と聞いていたので、朝に甘いものか~そしたらブラックコーヒーじゃなくて、砂糖入りにしよ~。
程度に考えて、前の会社に勤めていた頃は朝ごはん替わりのカップコーヒーを、会社の自販機で買っていました。
その頃は朝が遅かったのもあって朝ごはんは食べず、10時の出勤と同時にカップコーヒーを買うのが定番に。
勝手なイメージで、体内にとりいれられた砂糖くんが脳を活性化させてくれていると信じてました(笑)

でも、この糖分って、炭水化物の糖分ってことだったのかも…!
炭水化物=糖+食物繊維、という図式なので、朝は炭水化物を摂りましょう、ってことだったのね~~~。
ちなみに砂糖も勿論、糖ではあるのですが、種類が違います。
大まかなお話ですが、炭水化物の糖は体内に「活動するためのエネルギー」として蓄えられて、これがつまり脳の活動やら体を動かすことやらに繋がるわけです。
普通の甘いお砂糖類は皮下脂肪として蓄えられる…と言う風に、蓄え方が違うのだー。

これって常識?私があまりに疎かっただけ???
私が飲んでいたカップコーヒー、脳を活性化させていたのはただのカフェインで、砂糖くんは皮下脂肪に蓄えられただけなのかー。(ガクリ)
まぁ炭水化物と言っても、パンとかご飯の種類によっていろいろと細かい分類もあるようですが、砂糖よりは良いよな…というのが私なりの結論。
と言うわけで、朝ごはんは食べましょ~☆



以下、拍手お返事です☆



続きを読む »

スポンサーサイト
最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。