スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイ・クロラ&拍手お返事

今月から映画が公開された『スカイ・クロラ』。
ここ4年ほど、小説といえばよしもとばなな、森博嗣しか読んでない私なので(2年前はよく読んでいた恩田陸は1年半ほど読んでないし)、森さんの小説が映画化!!!!と衝撃でした。
こりゃあ見に行くかな?!とまで思ったものの(映画館へ最後に行ったのは4年前)、小説の映像化ってイメージが固定化されそうで微妙。
監督が押井守氏なのも微妙。
絶大な支持を誇る押井氏ですが、私の好みで言えばクセが強くてとっつき難いです。
とりあえず、家にあるけどまだ読んでなかった小説を読んでみました。
シリーズ5作中の3冊目の途中まで読んでいますが、この時点の感想では最初の2冊で十分、かな。
そしてうちにあるのは3冊目からはカラーイラストの入っている装丁版なのですが、カラーイラストだけでイメージが固定化されちゃうので無くても良かったかも。
と思ってから、それじゃあ益々映画は見られないなぁ…と思ったり。

物語の感想としては読み易いな~ってことと、森さんらしな~というくらいです。
1冊の完成度が高いから、続きを読まなくても満足できるところとか、続けて読んでも面白い作りになっているところとか、キャラクタの造形とか。
森さんの作品ではよく、社会での女性の立場が男性と同等レベルという世界が出てきますが、その表現の仕方などが、あまりにフラットなので男性の頭から出てきたということが素晴らしいです。
世の中に、こういうことを物語の中ででも表現できる男性がいるということに、感動します。
あまりにもフラットなので、思わず、ひょっとして実は女性とか?!と疑ったくらい(笑)(本当にそうだったらどうしよう…)

この作品の目玉?の、飛行機のシーンを読むと、私の頭の中ではマンガ『エリア88』のシーンが浮かびます。
あのマンガを読んだ時、戦闘機の世界ってこんなに一瞬なんだ~!と衝撃を受け、しばらくは飛行機にはまったものな~。
あまりにはまり過ぎて、小型飛行機の免許をアメリカまで取りに行こうか調べちゃったくらいだし(笑)
そんな飛行機好きなので、飛ぶシーンは楽しく読めました。

で、結局、映像を見るのは抵抗があるので、DVDになったとしても見ないような気がします。
あれ?



以下、拍手お返事です☆
お返事が大変遅くなってしまって申し訳ございません(汗)


> ともさん
金魚すくいなんて、私も20年ぶりくらいでは?です(笑)
そしてすくった後は、どこのご家庭も同じなんですねー(T_T)
ろ過装置とかついている水槽セット一式買った方が、世話が格段と楽になるとは分かっているのですが、夜店の金魚にそこまで…と迷います。
お盆に4日ほど留守にしている間は実家に預けたのですが、水替えしてもらうのが不安だったのでそのままにしていたところ…酷く濁ってしまっていて、数日後に1匹死亡(泣)
小さい方の赤い金魚なので、大事な出目金ちゃんじゃなくてほっとしたものの、こりゃあ年末年始の旅行までには水槽セットは買うことになりそうです。
いや、どうせ買うならもっと早くですわ(笑)
そして問題は小さい子たちと大きい子たちを一緒に入れても、仲良くしてくれるかどうかです。
ああ~すっかり金魚のお母さんになってる(泣)

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。