スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会に向けて

去年の10月から習い始めたベリーダンス。
月に2回のレッスンなので、それでもまだ20回ほどのレッスンです。
そんな私ですが、来月は発表会!
先生が主催する各講座やダンスグループが集まります。
神戸の兵庫県民小劇場でチケットも当日券で2500円、本格的なステージです。
私が参加しているのはカルチャーセンターのゆる~~~い部類ですが、本格的にプロ目指している人達のグループもあるので観客としても楽しみ。

残りもう1ヶ月切ったので、ダンスのレッスンもしなきゃいけないのですが、問題なのが衣装。
先生は「あるもので良いよ~」と言っているものの、あまりに地味じゃ面白くない。
同じ講座から4人で出るのですが、内2人は発表会経験者で自前の衣装も持っていて、それはもう見事に華やか。
私ともう1人はヒップスカーフだけ、後はレギンスとブラトップ?ってな格好になりそうですが、もうちょっとトップスも華やかにした方がつりあうかな~などなど、悩みどころ。
それに加えてハデハデアクセサリーをごっそりつけないといけないし…。
日常生活でそんな派手な格好するなんてありえないから、それはそれで目いっぱい楽しみたいところです。
いつかは本格的な衣装でかっこよく決めたいな♪

ところで、前々から思っていたのですが、カルチャーセンターに習いに行っていて気付いたことがあります。
年がいっている人ほど、レッスンを受けていて最前列のいいポジションを取る、ということ。
私はダンスを習いたいから通っているわけで、お金を払って通うからにはものにしたいから、よく見える位置、動きやすい位置をとるようにしています。
(大抵は中央最前列か2列目で先生のまん前)
でも、一番後ろが好きな人や、絶対に最前列を避ける人が結構います。
この違いはを観察していたのですが、後ろに行くのは20代の若い人が多いかも知れません。
そして前に行くのは私の年齢以上の人。
同い年の人が私含めて3人いるのですが、内1人は後ろに行きたがるので、この年齢くらいが分かれ目のようです。
40代の人は絶対に前をキープして、先生にも積極的に(ごく普通に)質問して、先生と生徒が対等な感じです。
これは先生との年齢差もあるかもしれないけど、何か根本的な意識が違うのかなぁという気が。
私たちくらいから下は、先生というのは苦手な存在で、先生の前で何かするということは緊張を伴うことなのかもしれません。
こどもの頃から、体育とかでやらされている時は私もそういう気持ちを味わったので、何となくわかります。
今は好きでお金払っているわけだし、そろそろそういう呪縛から逃れても良いと思うんだけどなぁ。
オバサン化?!
いえいえ、自由度が広がっているだけだと思いたいです(笑)

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。