スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻のジャンオフ会

すっかり遅くなりましたが、GWに東京でオフ会を開催してきました☆
と言っても、単に私が東京に行くから誰かお喋りしましょ~的なノリで、旧知の方々とランチ。
場所は六本木ヒルズ。
そのまま新幹線で帰るので、東京駅に近いところで、チビ&荷物もあるしお天気も心配なので、あまり駅から道路を歩かなくて良いような場所で(新宿とか渋谷みたいな)、でもチビをどうするかまだ予定がはっきり立っていないから公園とか近くにあるといいな~と考えていたら、六本木ヒルズが好条件。
他にも後楽園ラクーアを考えたけど、ラクーアの飲食店ってあまり好きな場所がないので独断で却下です。
メンバーは私を含めて7人集合、そして私も含めて3人が子連れになったので、総勢10名の大所帯でした。
でも六本木ヒルズ、みなさん結構迷ってしまったようで本当にゴメンナサイ!
皆さんの経路がまちまちなので、お店集合の方が分かりやすいかと考えたけど、もっと他に分かりやすい場所で待ち合わせた方が良かったかも~(汗)




年末にちらっと会った方々もいるのですが、最後が2004年末のオフ会という4年ぶりにもなる人々にもお会いできて感激☆
でも皆さんちっとも変ってなくて(つまり外見上年をとってない!)、久々~という感じがしないのがすごい。
お互いの近況を語ったり、三銃士以外でも共通の話題で盛り上がったりと、3時間ほどゆっくりしました。

子連れチームは全員4歳前後の女の子というのもあり、カフェで数時間退屈しないようにぬりえやら折り紙やら準備万端。
4歳女児と言えば保育園&幼稚園で絶大な人気を得ているプリキュア。
キャラクタものは…という親の好みは置いといて、少しでも関心を引くようにひたすらプリキュアです。
…こちらはプリキュアオフ会だ(笑)
3人は生まれた時期が近いのもあって、生まれた時からお友達になる運命で、赤ん坊の頃からよく知っているので、一緒に遊ばせておけるのが楽。
他のメンバーの方たちも一度は会ったことのある人が多かったので、あまり気を快く受け入れて下さって助かりました。
本当に感謝しています☆
三銃士オフ会に子供同伴で行く日が来るなんて。
何年か先は2世達が同人誌作ってたりしてね~。

20年前の同人誌のコピーを持参された方もいて、それが今見るととっても新鮮。
文字は全部手書きで、小さいところまで細かい文字でぎっしり書かれていたり、絵もスクリーントーンはあまり使ってないし、今とは違う独特の雰囲気があります。
そういうのを見ては、今度はどんな本を作りたい~?と話したり、誰か作って~と話したり(笑)
それと、私ってば一番の後悔があるです。
可能ならば、あの時に戻ってオフ会に居た私に「ほら!そこで開けるのよ!」と教えてあげたい(泣)

しんのさんがCDを貸して下さったのですが、その中にお手紙が。
「御影さんがブログに書いていたジャンの話を~」とお話されていたのですが、わたわたしていた私、手紙を開けずに荷物に入れてしまい、開けたのは家に着いてから。
中からは10年後のジャン&アラミスの絵&設定が書いてあって、そりゃあもう鼻血ブー!
ああああ~~これをあの場で開けていたら、オフ会がジャンの10年後を妄想するジャンオフ会になったのに!


09-05-22.jpg


勝手に加工してしまいました。
センスなくてごめんなさい。

・服はボナシューさんのお古
・髪型は映画版準拠…だけど、ひょっとしてアラミスの真似?!

ああ、ジャンの髪型がアラミスの真似!
うわーそれは考えたことなかったです。
アラミスはフランソワの真似かと考えたことあるのですが、そうなるとフランソワ→アラミス→ジャンですね(笑)

「美青年というより人柄と職人としての腕前を、貴族相手に物怖じしない性格のおかげで町の人気者」

その性格、想像つくなぁ(笑)
そうそう、ジャンなら王妃様相手でも遠慮なさそうですしね!

そしてイラスト右側の会話。

アラミス「やあ、ジャン。ちょっと頼みが…」
ジャン「あー、パス。おいら銃士にはかかわりたくないんだよ」
アラミス「困ったな。君にしか頼めないのに…」
ジャン「…わかったから、もう少し離れてくれよ…」

最後の台詞が~~~。
うふふふふ~(怪)
ヤバイ、これを書いているだけでも顔がにやけてしまいます。
これをみなさんとお話したかったなー!
誰かジャンオフ会企画してください!(いや、ジャンじゃなくても良いのですが)

とまぁ、ちょっとした後悔もあるけれど、久々な集まりにパワーをいただきました。
三銃士仲間のみなさんって、学校とも仕事とも家庭とも習い事とも…当たり前なだけど、生活のどこにも接点がないだけに、たまにお会いすると日常の煩雑さから離れてピシッとした気持ちになります。
こういうお友達がいることが、とても恵まれているなぁと感謝の日々です。
また機会があれば、是非遊んでくださいねー!

COMMENTS

10年後ジャン

こんにちは~。
文字部分をうまく消してくださってありがとうございます。
絵だけでも充分恥ずかしいのですが…///

10年後ジャン、いいですよね~。みかげさん、素晴らしいアイデアですよ!
原作みたいに30年後だと、ちょっと妄想しづらくなってしまいますが、10年後くらいだと実にちょうど良い!…というか、メインキャラの年齢が自分に近くなるせいか、心情とか相関図とか発展させやすいです。

複雑な物語は難しいですが、設定だけならいくらでも思いつきそうな勢いです。
普段はアンヌ王妃相手でもタメ口のくせに、アラミスとの身分差や年齢差のことで悶々と悩んでいたり…(笑)
オフ会やチャットができたら、盛り上がりそうですね。

みかげさんの更なるジャン話、楽しみにしてますよー♪♪

お返事

> しんのさん
折角頂いたのに、UPが遅くなってしまってスミマセンでした~。
Vistaにはスキャナのドライバが対応してなくて、古いPC引っ張り出していたので時間がかかってしまいました(汗)
それと本文ではお礼を書きそびれていたので、コメント欄になってしまいましたが、本当にありがとうございました!

10年後、私たち、いつの間にかそっちの世代ですものね(笑)
オフィシャルな20代設定の三銃士たちより、よっぽど身近です。
きっとアラミスは仇打ちが成功しても、中間管理職的な立場で仕事に忙殺されているうちに、あっという間に銃士のまま30代突入していたとか…(笑えない)
それにジャンの場合はオフィシャル設定がこどもな分、将来性にあふれてますものね~♪

> 設定だけならいくらでも思いつきそう

私は最近そういう作業ばかりで楽しんでます(笑)
きっちりお話を作るのも好きですが、妄想の種を沢山ばらまいて、後は皆様の心の中で芽吹かせてもらおうかな、と。
作品にする時間がとれなくてそのまま放置するよりは、種だけでも蒔いておいた方が楽しいです。
と言うか、誰か聞いて~!一緒に考えようよ~!っていう気持ちも大きいです☆

> アラミスとの身分差や年齢差のことで悶々と悩んで

そうそう、この部分を読んで思いついたのが、ベルばらのアンドレ。(しんのさんとはベルばらのお話をしたことが無いので、読まれていないかなとは思いますが)
身分差を十分承知の上で日蔭に徹しつつも愛しぬく…というのも良いかもしれない、と思いました(笑)
報われようとは思わない、けれども常に彼女の力になるように全身全霊をもって行動する。
例えば…。
宮廷内でアラミスを巡る不穏な動きがあり、それを阻止するために陰ながら命をかけるジャン。
(…不穏な動き?女だって気づかれたとか?スペインの密偵とか、映画版的な内容もあり)
またもや無責任に話を広げてみました(笑)
どなたか続きよろしくです~。(丸投げ)(あ、でももうちょっと考えてみようかしら!)

そう言えばチャットなんてずいぶん長い間していないのですが、チャットってやっぱり深夜がが妥当なんでしょうかね?
私は少し前から早寝早起きにシフトしちゃったんですよ~。
朝5:00~とか設定しても、誰も集まらなさそう…(爆)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。