スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ同窓会

お正月早々、中学校の頃の友達と会えて楽しかったばかりですが、先日は高校生の頃の友達と集まる機会がありました。
と言っても、それはその内のメンバーのお葬式。
みな、呆然として言葉も出ないありさまではありましたが、それでも何年振りかで会えたメンツでもあり、楽しい時間を過ごしました。

話題が話題だけに、以下たたみます。

あ、これはメンバーで一致した結論。
「年賀状には電話番号も記載しとこうね!!!!」
メールアドレス変わってなくても、念のため記載できたらベスト!


というわけで、連休中に親しくしていた友人が急逝しました。
持病があったわけでもなく、事故でもない突然の急逝で、友人一同呆然としています。
特に私はここ数年、一緒にベリーダンスのレッスンに通ったり、アロマ検定も一緒に受けたり、生活の一部をリンクさせることが多かったため、これから一緒に楽しめないってことがまだ信じられません。
死因は急性の病気ではあったのですが、都会の病院ならきっと助かったたんだろうと思うと、そういうところが田舎のだめさ加減なんだなぁ。
だって出産したばかりで、入院中に倒れたんだよ。
不調を訴えていたのに、病気の可能性を考えてもらえないでダメだったなんて、公立の総合病院としてどうかと思う。
言っても仕方ないことだけど、そういうケースって実は結構あるんじゃないかな…と田舎暮らしの怖さを感じました。

でも、素敵なこともいっぱいありました。
音信不通だった友人が駆け付けてきて、久しぶりの同窓会気分でした。
高校生の頃、亡くなった友人を含めて4人でいつもお弁当を食べたり、行動を共にしていたメンバーで、最後の最後まで参列させてもらったのですが、斎場で待つ間、残った3人で出されたお弁当を食べていたら、まるで高校生の頃みたいで本当に楽しかったです♪
変な言い方だけど、またこんな時間が持てるなんて、というか、懐かしくって嬉しかったな。
せっかく戻ってきた縁なんだから、これからも大事にしたいです。

事故でも何でも、きっとそういうときは本当に予想しないときに突然来ることだってあるのだから、身辺整理はできるだけ日ごろから心がけておきたいな、と思いました。
日々やり取りするメールだって、それが最後になるかもしれない。
彼女の携帯には私と送受信した履歴がいっぱい残っていて、多分それはダンナさんが一生大事に持って生きるものなのだから、誰がいつそうなっても、恥ずかしくない、悔いのないメールを送ろう、と思いました。
いや、だって、ダンナさんに「あの写メール何?」って聞かれたんだもん(苦笑)

それと、いつでも会えるからいいや~って先延ばしばっかりしないで、切っ掛けが少しでもあれば、多少無理してでも人との縁は大事にしとこうと思った次第。
ものすごーく当たり前なんだけど、今回会った友人はみーんな言っていた。
まだ若いから実感なかったけど、身にしみたって。
久しぶりに前の会社の同期とも連絡とってみようかなぁ。

今回は高校の友人だったから、昔のクラス名簿で実家の電話番号を調べて、そこから本人までたどることができたけど、大学時代以降はほとんど連絡が取れないね、という話も出ました。
となると、手掛かりは年賀状くらい。
だから電話番号が必要なのです。
たまには携帯の登録も整理して、親しい人が分かる程度の何かが必要だな~と思いました。
でもネット上の付き合いとなると難しいですね。
これはPCメールの送受信で分かるかなぁ。
ブログとかサイトとか見ているだけの人には、全然分からないだろうけど。

とまぁ、予期していないお別れでしたが、やっぱり人とのつながりに幸せを感じた日々だったので、年をとるってそういうことなのかなぁとしみじみ嬉しく感じました。
彼女とはもう一緒に遊べないけど、彼女からもらったものはたくさんあるし、出会いにとっても感謝しています。
それにもうこれで終わりではなくって、これからも友人一同、彼女のご家族と親しくさせていただきたいなーと思っているので、これからも楽しみがいっぱいです☆

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。