スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰です

随分開いてしまいましたが、人形劇は毎週見ています。
でも後半戦になって、ちょっとテンション下がり気味…。
あまり良い感想を持てないでいるので、以下たたみます。



後半になって内輪ネタの多さに辟易してます。

その筆頭がバッソンピエール。
私は人形劇が始まって、以前に番組終了後にお目見えするまで、爆笑問題の田中氏の顔なんて知りませんでした。
だから田中氏の顔の人形作ったって「ふ~ん」という程度。
一緒にTVを見ている娘ももちろん知らないので、何の感想も持ちません。
顔を知っていて当然、的な演出をされると非常にしらけてしまいます。
三谷さんみたいに一話だけのスペシャルゲスト的な演出だと、まだ微笑ましく思えますが、結構重要キャラなはずなのにそんなデザインでされるのはちょっと…。
先週の回の老婆の役も、「初めてコンスタンス以外の役に挑戦!」みたいな付け足しと言うか、最終回までにやってみました的な香りがどうも受け付けません。
来週もスペシャルゲストでしたっけ?
作り手さんたちが浮き足立っているというか、内輪で楽しんでいるだけに思えてしらけてます。
同人作品じゃないんだからさ…って思うのですが、原作がある時点でただの二次創作扱いなのかしら。

ストーリーとしては恋愛モードに入ってからは、チビッコがついていけなくて、チビッコと一緒に見ている私としても面白くない。
そうくるか…という、創作的な面白さはあるんだけど、ストーリーとしてはおもしろくないなぁ。
三銃士という作品を元々知っている人はそれなりに楽しめるけど、素でこの作品から入った人にはおもしろいの?と疑問です。
戦争モードもなんか中途半端でねぇ。
原作みたいにドライな感じに描いてくれればまだしも、変に現代の倫理を盛り込んでいるから見ていて混乱します。
特にアラミスvs老婆なんて蛇足過ぎる…。
こんなんに一話費やすから、誰か重要人物のお母さんという設定かと思ったわ。
ムスメはただでさえ戦争モードは怖がっているのに、豹変した老婆はひたすら怖かったらしくて、最近は三銃士作品自体に興味を失ってきた様子です。

前半の活気とおもしろさが懐かしいなぁ。
残り少し、もうちょっと楽しみたいぞ!

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。