スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うううーーーーん

とうとうムスメは戦線離脱。
人形劇見なくなりました。
最近は金曜日は18時半まで外でお友達と遊んでいて、私は夕食の用意しつつTV流し見ています。

そして前回やっと気付いたのですが、新三銃士の視聴者ターゲットって、小学校高学年くらいで、興味持ったら原作読むかどうかくらいの年齢層、それだったら何となく納得がいくような…。

なぜそう思ったかと言うと、ダルタニアン&陛下VSリシリューの様子を見て、私は自然とリシリューサイドに立っていたから。
小僧二人が理想論を掲げて、実績ある大人の意見を退ける様子に、「あ、これはこれから大人になろうとする少年少女が見る番組なんだな」と実感しました。
多分私が10代の頃なら素直に応援できただろうけどね。
年取るとそれなりに仕事で経験積んでいるわけだから、同じ職場にいてそんなこと言う小僧どもがいたら…と思うと、ねぇ(苦笑)

それにしても和平を叫ぶダルタニアン、原作から恐ろしく遠ざかってしまいましたなぁ。
三銃士も全然カッコイイ見せ場はなかったし(これから?)なんだかなぁ。
おかしいなぁ、『三銃士』なんだからそれなりに武勇伝あるんでしょ~?
ポルトスの復活、あんなんでいいんかい…とちょっとガックリしたけど、まぁ良いのかなぁ。
コンスタンスも我に返ったようで良かった良かった。
ある意味コンスタンスも少年少女の部類で、今までは保護者であるボナシュー&王妃の侍女という立場に守られていたけれど、そこから一歩踏み出してみた…ということなのかしらん。
きっとコクナールさんみたいに、未亡人になってから素敵な出会いがあるわよ!

でもバッキンの死にざまは良かったです。
あまり残酷なシーンでないと良いなぁと密かに心配していたのですが、本当に良かった。
予想以上に良い死にっぷりで、久々に大満足。
一応ムスメには「バッキン死んじゃったよ」と言ったのですが、しばらくしてから「王妃が悲しむなぁ」と心配したり、「ピエールはどうなったん?」としきりに言うので誰?と思っていたら、バッソンピエールが一人ぼっちになったんじゃないかと心配したようです。

ここんとこ、なかなかイイコト書けないでいますが、人形劇楽しみたい!気持ちは満々なので、残り数回で…また楽しめると良いな。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。