スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト1回!

いよいよラスト1回!
やっと、やっと前半部分のワクワク感が戻ってきたような気配…がしなくもないです。

相変わらず辛口なので、以下たたみます。


やっとロシュフォールとの関係が明らかに!…なんだけど、予想通り過ぎて何だか普通。
その展開よりも、この39話で一番の衝撃は。
リシリューをあっけなく見限ったこと。
あんなに簡単に離脱しちゃうなら、トレヴィル隊長は死ななくて良かったのでは?
何で殺す必要があったの?
ロシュフォールだけやけに殺しまくっているので、あの反戦劇場と相いれない気がします。
でもバッキンと言い、隊長といい、主要キャラの死にざまはあっかるくて好きです。

で、コンスタンスのお説教に随分げんなり。
そういう話を作りたいなら、せめて違う番組でやって欲しかったな~と思いました。
大事な人を2人も殺された人間に言うセリフか~?と思うのですが、小学校の道徳の教科書と自分に言い聞かせて…。
夏休みの課題図書とか、ね。
もし本当にそういうメッセージを子どもたちに伝えたいのならば、台詞としてキャラクタに言わせるのって非常に低次元な素人くさい発想だと思います。
伝えたいメッセージは物語で表現して欲しい。
一見、ぜーんぜん違っているおちゃらけた内容に見えるけど、でも深く読めばそう読み解けるとか、見終わった際にじわじわっと来るとか、深い部分で伝えて欲しいなぁ。

新三銃士の中途半端な人殺し感を見せられていると、アニメ三銃士って絶妙に上手だったなぁと実感しています。
あれって、どんな窮地になっても人は殺さないし死なない加減がうまくできてたなぁ。(物語上死ぬことはあったけど)
護衛隊と銃士隊のいざこざだって常に楽しくって、人形劇だとその役を一手にボナシューが引き受けている感じ。
もう人形劇のみんなはボナシューみたいだったら良かったのに!

そして…せ、洗濯女ー?!
何で他の人たちは身分的なものを出していないのに、敢えて洗濯女。
いや良いけど、洗濯女がリシリューの目に入るってシチュエーションがよくわからんです。
そしてリシリューの横やりをトレヴィルだけが知っていて、当のロシュフォールとベルトランが騙されるって状況もよくわかりません。
それにね~身投げしちゃうってことも納得いかないよ~。
脚色は三谷さんというのは置いといて、脚本も男の人が書いているんだろうなぁ。
リシリューが心底嫌だったとしても、そこで安易に身投げって選択肢を持ってくるあたり、イメージで書いているんだろうな~という臭い。
時代背景とかその時代の倫理観を置いといたとして、男の人の脳内イメージ先行脚本臭を感じてしまい、ぞぞっ。
せめて深窓の令嬢とかだったら、言い寄ってくる相手にふらふらと流され、言い寄ってくる権力者を退けたくて身投げってありかも知れないけど、洗濯女でしょ~?(偏見?)
洗濯女ならきっと庶民的にダルちゃんの子育ても自分でしちゃっている『お母さん』なわけで、そんな人が子ども置いて身投げするなんて、ねぇ。
物語どうこうよりも、変なところで俺様男子の自己満足を見せられた気がして…ぞっとしました。
(例えて言うならば、極端な話、ストリーキングに出会ってしまったかのような)
もし、脚本が女の人だったとしても、そういうタイプの男性陣を助長させるタイプの人なんだろうな~。

こんなところに拒否反応でるのってオバサンな証拠?!
でも男の人の夢が詰まったような設定だよね?!

アラミスの復活はストレートでスカッとしました。
何かもうウジウジグネグネはお腹いっぱいなんで、あれっくらいあっけらかんとしてくれた方が楽しめます。
そもそもは職業的な悩み&恋の悩みなんだから、自分のお尻を拭けないお坊ちゃんだったってことなのか…とがっかりしたけど。
それにしても後半の三銃士って、アトスはミレディーに未練たらたら、ポルトスはコクナールさんの尻にしかれ、アラミスは不倫にぐつぐつしてただけで、女がらみでしか出てきてないし~。

とかとか、いろいろあるけど、最終回こそは!こそは!と期待してまっせ!
全員でミレディー救出?!と疑問は残るけど、楽しかったらそれでOKさ!

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。