スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット考察

前回の記事のちょっと続きになりますが、ダイエットするなら飲み物に気をつけることがまず第一かと思います。
何といってもうちのオットはメタボ…と言えばまだまろやかですが、単なる肥満!
(メタボって言葉は緊急性を失わせる効力があるように感じるのですが、肥満と言えばヤバッ!と感じるはず…)
太りはじめたきっかけは恐らくスポーツ飲料です。
アクエリアスやポカリをよく飲んでいたのですが、改めて原材料名を見るとトップに「砂糖」。
ただの砂糖水やん!そりゃ太るやん!という当たり前と言えば当たり前の結果に。
でも飲んでいた当時、原材料を気にしたことなかったんですよね。
だからダイエットしたいなら、原材料をチェックするというのもポイントかなと思います。
砂糖が上位にきている食べ物&飲み物を、ガバガバと摂ることって気が引けるでしょうから。

そして次にヤバイな~と感じ始めて飲むようになったのが、カロリーゼロのコーラやペプシなど。
炭酸飲料が大好きだったのですが、それじゃあダメだと思ってカロリーゼロのものを選んでいました。
でも、カロリーゼロって言いつつも、糖分が入ってないわけじゃないのが落とし穴。
先日見つけたデータなのですが、以下のような記載があり、ちょこちょこ検索してみたりしています。

*******
350mlの炭酸飲料水の糖分をスティックシュガー(3g)で換算すると
・ノンカロリーで1.5本
・カロリーオフで約5本
・通常のもので約12本分
*****

法律では以下のように定められているそうです。
☆ノンカロリー、カロリーゼロ 食品100g当たり5kcal未満
☆カロリーオフ 食品100g当たり40kcal未満、飲料品は100ml当たり20kcal以下

500mlのペットボトルなら、ノンカロリーでも2本以上の砂糖が入っている計算に。
そして普通のコーラやサイダー飲んでいるってことは、砂糖を20本弱摂取しているってわけで、想像しただけでコワイ…。
仮に、基準値ぎりぎりまで砂糖が入っておらず、限りなく0に近い飲み物もあるのかも知れませんが、それでも0じゃあないわけで。
(0だったらわざわざアピールする飲料にはなるまい)
こういうデータを全然知らずに、水と一緒だと思ってノンカロリーの炭酸飲料をガバガバ飲んでいたら…そりゃあ太るよ。

ちなみに最近でもノンカロリー表示のミルクティーを飲んでいました。
やっぱりカロリーがないと思っていたようですが、でも原材料に牛乳って書いてある。
牛乳がカロリーゼロなわけないよね?
ってことで、これもカロリーのある飲み物だと気づいたわけです。
(それ以前に甘い味だと思うんだけど???)
自分でいれたストレートの紅茶だけならカロリーゼロだろうけど、ペットボトル飲料では無理だと思うよ…。

ってなことで、オットダイエット計画発動中です。
普通にご飯だけしか食べないんだったら、私と同じ食べ物しか食べてないはずで、それで済んでいたら太るわけはないわけだから、間食&飲み物ってかなりヤバイんじゃないかしら。
ダイエット成功者の体験談あればアドバイスお願いしまーす。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。