スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカラヅカ

予定の合間をぬって、何とか言ってきました!
しかし、宝塚マニアのお友達とは予定が合わなかったので、ムスメと2人でドキドキと!
そうそう、宝塚って学割あるんですね~。
思ったより安かったからチケット見直したら、ムスメの分が学割扱いでした☆

ムスメには何の予備知識も与えず、「舞台見に行こう」とだけ言って連れて行きました。
と言うのも、以前「三銃士の舞台があるんだって~」と言った際に、「え?ほんまに、ダルタニアンとか来るん?」と言いだしたので、ヤバイ!ひょっとして人形が来る(しかも生きていると信じてる)と思った?!と焦ったのです。
変に勘ぐってしまうとつまらないと思うので、今回は三銃士という言葉も全て伏せて行きました。
が、あれ?気が付いたら普通に三銃士の続きの話として見てる!
『人形劇の三銃士のその後』として、ごく当たり前に見ていて驚きです。
だもんで、「何でダルタニアン、あんなんなっとむたんやろ?」とか、みんな大人になっちゃったんだね~的な会話を。
そして、「この間のおはなし、いつやっとったんやろ?見たかったな~」と、『新・三銃士』から『仮面の男』の間に時間が経過していることを理解していたようです。
ちなみにその間の話があるなら、私だってみたいわ!
と言うか、私としてはあの人形の続きが宝塚なことに、何の疑問も持たんのかい!とツッコミを入れたかったんですが(苦笑)
こどもの順応力恐るべし!

ちなみに仮面が相当怖かったようです。
途中は普通に見ていたのに、最後の方は仮面がよく使われていたせいか、終わって明かりがついたら涙ぐんでてびっくり。
おかげで『宝塚=怖い』という結果になってしまいました(T_T)
でも宝塚の舞台としては楽しんでいたかな?特に後のショーなんかはノリノリでした☆

私はと言うと、改めて気付いたことが。
私ってチャンバラ萌えだったんだーーーー!!!!
そう言えば…遠い昔のこどもの頃、殺陣を習得して暴れん坊将軍にゲストヒロインとして出演して上様と共に戦う、ことが夢だったわ…と思いだしました(笑)
そう、チャンバラを見ると萌えるのです!
そうだ、私が三銃士好きな理由の1つがチャンバラシーンなんだと、今更ながら再認識です。
大学生の頃、殺陣を習いたいなー習おうかなーと迷ったことがあったのを思い出し、良いな~私も三銃士に混ざりたいな~♪と思いながら見ていたのでした☆



えーっと、まとまりの無い感想ですが思いつくままに書き連ねてみます~。
以下、ネタバレを含むので畳みます。



・前ふりが長すぎー。本編入る前に時代背景がうんぬん…って削ってくれていいから、三銃士の見せ場がもっと欲しかった。
・ルイの女好き描写も長すぎー。ボーリングのシーンとか削ってくれていいから、三銃士…(略)
・アラミスは結構好み~♪マスケティアで当てが外れた分、こちらで取り戻した感じ♪
・ポルトスは特に見せ場なし?あまり印象に残らなかったかも。
・アトスは…アトスらしい場面は無かったような…。モリエールと友人って設定が新鮮と言うか、微妙と言うか(苦笑)
・ダルタニアンはもうちょっとカッコイイ場面欲しかったな~。でも真相を探るために銃士隊長になったって、アニ三アラミスそのまんまやん!
・ラウルは、え?それだけ?!とマジでびっくり。あんなんで終わりだとは思わなかった。アトスとも特に兄弟らしいシーンが…酒場くらい?
・ミレディー様、アニ三と同じく催眠術がお得意の様子。そのシーンの背景の影絵のミレディー?、目元にほくろがあって、アニ三ミレディーそのものでびっくり。
・ラウルの遺書、洗濯屋のおかみさんが宛先を読んでもらった近所の人に読まれたのでは?と言うか、血であんな長文を書いたなんて!しかも確実に届くかわからないのに!
・脱獄が簡単過ぎて唖然。
・すり替えでは、ほほぅ!と感心したものの、アンヌ王太后にはバレバレ、だけどそれでOKなんだ?!すり替え黙認???(この辺がよくわからなかった)
・ルイズとフィリップの会話を盗み聞きダルタニアンだけど、何か疑問を持っていたのかしら?その辺もよく分からなかったので伏線があったのかも知れないけど、もし何もなければただの覗き魔…。
・唐突なウサギとカメには呆然としちゃったけど、影絵のスキルに脱帽!特にウサギ!すっごく艶めかしい手の動きで、惚れ惚れと見させてもらいました!今回一番感動したのはウサギかも!
・てっきりさ~、『コンスタンスが育てたフィリップ』という事実を知って、ダルタニアンがフィリップの味方になるに違いない!と思っていたのに、見事に予想ハズレ!「おお!貴方がコンスタンスの育てた…!」とか「コンスタンスの遺志を継いで…」的な流れだと思ってたのに~。しかもダルタニアンのペンダントをフィリップがしている、という設定で。それがそれが、押し入った賊に奪われた設定だったなんて!(まんまアニ三!)
・あれ?フィリップと恋に落ちちゃうんだ?!ラウル憐れ…。
・って、国王が入れ替わったこと、すっごい大勢の人間が知っているんですが、それで良いんだ(笑)

とまぁ、いろいろとツッコミどころ満載で、一人で密かに噴き出しながら見ておりました。
一番受けたのはミレディーが催眠術をかける際の影絵みたいなのと、ペンダントを見て犯人が分かるシーンかな。
つまり、アニ三ツッコミですが(笑)

そして、微妙に三銃士+ダルタニアンが主役じゃないのがちょっと寂しいところ。
特にダルタニアンのやんちゃなシーンが無かったもんねぇ。
ちなみにムスメは「三銃士」にダルタニアンが入って無いことが不思議らしく、三人じゃなくなる…と一生懸命悩んでいました(笑)
それとコンスタンスが死んじゃった設定が強烈だったようで、「コンスタンス、しんどむたんやなぁ」とか何度も確認したり、夜寝る前まで「コンスタンス、何で死んどむたんやろ」とか心配しておりました。
まぁそこはちょっと可哀想だったので、「いやいや、死んだふりしてただけだじょ。だってほら、ダルタニアンとお話ししてたじゃん」と言ったら納得しておりましたが。

宝塚ってもっとシリアスなのかと思っていたのですが、全体的にコメディーで非常に見やすかったです。(ベルばらなんかもあんなにコメディなのかしらん???)
短時間ながらもテンポよくスピーディにお話が進んで、見ていて小気味良かったです♪
今回はムスメが怖がることを想定して遠くのB席だったのですが、劇場自体が小さいのでB席でも十分よく見えるし、お値段の割に上演時間も長いしサービス精神旺盛だし、非常にお手軽な舞台なんですね。
大阪とか行くこと考えたら、うちからは近い方でもあるので、また機会があれば行ってみようかなと思います☆

COMMENTS

見てきた!

昨日ヅカ見てきました。ようやくネタバレ部分解禁!
ツッコミどころ1つ1つに、うんうんと頷きながら読んでしまった。
東京公演は、宝塚公演よりもだいぶストーリーをわかりやすく改変したらしいんだけど、ツッコミどころは特に変わってません。(笑)
ボーリングは削られてたよ!でも三銃士の活躍がイマイチ…。
そしてとにかくアニ三見てるような感じだったね。(笑)

Re: 見てきた!

おお!ボーリングなくなってたんだ!
さすがに不評だったのかな(笑)
ってことは、何か別のシーンが加わっていたのかな?!
でもあれはホントにアニ三だよね~。
アニ三を知らずに偶然そう作った、とは思えないよね(笑)
まぁそれはそれで、アニ三ファンとしては楽しませて?もらったけど!

そうそう、COAらんのロシュレポートに感激した!
ちょうど土曜に攻略したところだったから、すごくリアルな気持ちで読んだよ~~~!
ロシュ先生ってばカッコイイんだけど、味わえば味わうほどメンドクサイ人に思えてきた(笑)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。