スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ生活 その2

以前から興味があった、布ナプキン。
ようやく購入して使ってみました。
私は多分かなり生理痛は酷い方。
布ナプキン愛用者の声に、「生理痛が楽になった」「経血量が減った」などとあるのに期待し、でも半信半疑で着用。

これが!
もう!
素晴らしいーーーーーーー!

まず、何に気付いたかと言うと。
「今まで私が生理期間中を不快と感じていたのは、ナプキンの感触だった」
ことです。
生理という状態ではなく、ナプキン着用という状態が不快なのです。
このことに気付いただけでも儲けもの。
確かに今まで、ナイロンぽい素材だと被れることもあったし、肌に触れるのはなるべくコットン風の物を選んでいました。
でも、そもそもコットンだったらいいんじゃーん!

感触としては普通の下着と一緒なので、「生理中」であることの実感が減るくらい。
そうか、今まではナプキンが肌にくっつく感触などが辛かったんだ…と、本当に感動しました。
確かに風呂場などだと気楽だったし、「血液が出ること自体は不快でも何でも無い」のは、気付かなかっただけなのね。
今回は軽くて、しかも3日目に使っただけなので、生理痛が楽になったかどうかは未確認です。
今月はまだこれからだけど、使うのが楽しみ。

ついでに気になるお手入れですが、私は重曹入りのお水につけておいて、ちょっと手洗いしてから洗濯機で十分でした。(かなり自己流だけど、生理用ショーツとかもこんなもんだし)
専用液とかあるみたいだけど、その辺はやりやすい形で良いんじゃないかな。
ただ、専用のバケツを用意していた方が楽かも。
私は漬け置きするものが無くて困ったので。

何だかこれを体験しちゃうと、子供に紙おむつを使わせるのが本当に可哀想に思えます。
ムスメは今は夜の就寝だけ紙おむつだけど、もし次に子供の世話をするならば、布オムツを選ぶかも…。
紙製品って、結局は石油の産物なんですよね。
使い捨てのナプキンや紙おむつを使わないって、何となくエコロジー?、でも洗濯水が沢山でるから意味は無い?、なんて思っていましたが、これは単純に「気持ち良いんだもん」で、布製品を一押しします☆

実はまだ2枚セットしか持っていないので、これからどんどん買い足していくぞ~!



カテゴリに『エコっぽい生活』追加しようかしら(笑)

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

最近の記事
プロフィール

みかげ

Author:みかげ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。